8W1D 越えないといけないハードルが多すぎる
Pocket

今日から妊娠3ヶ月目に突入しました。

最大級に情緒不安定です。

 

検索ばっかりしまくって、バニシングツインって言われたけど実際には違うんじゃないかと思って
バニシングツイン復活で検索してみたり。

 

 

ネットに答えはありません

ネットの向こうに答えはないのは分かってる。
分かっているけれども、検索せずにはいられない。
何かに頼りたくて、何かに覚悟をもちたくて、誰かに同情したくて・・
何を調べたいのか分からなくなってくるけど、色々なワードで調べてしまっています。

今日までを振り返る

妊娠したのはもちろんもちろん嬉しかったんだけど、正直妊娠した今の方が辛いです。
乗り越えないといけないのは、分かっています。
ここまで辿り着けない人からは、そんな贅沢な事を言うなと言われるだろうし。

ただ、週数が増えるにつれて、失う事がどんどん大きくなってきます。。
コワイ・・。

不妊治療を始めた頃。タイミングで何とかなると思っていました。
自分の血液検査や卵管造影など、基本的な検査はパス。
なかなかやってくれない、旦那の精液検査。説得に時間がかかったな。

そして、軽い精液検査でもあるフーナーテストが不良。
その後、正式に専門機関などで行った精液検査も、自然妊娠は無理との判断。

今思うと、第一関門突破できずかな。

それから、顕微授精へ向けての卵ちゃん作り。
毎日の注射や診察はそこまで苦ではありませんでした。

そして、採卵。翌日の授精確認。
コレが緊張したなぁ。採卵数が少なくてショックを受けました。

だいたい10日後くらいに、凍結卵の確認。
培養師さんのいる部屋へ通されるとき、これも緊張したな。
予想より多く桑実胚になってくれていて、嬉しかった。

それから移植。
移植当日も、融解後の胚がどうなっているかすっごい気になって。
胚盤胞になってくれて嬉しい反面、グレードがあまり良くなかったりで一喜一憂。

移植後は、6日後くらいから妊娠検査薬との格闘の始まり。
すんごい角度で見て、ネットで調べて、信じたり信じなかったり。
待てばいいものの、待てない。

そして、やってくる判定日。
連続3回の撃沈。
第二関門はなかなか高い壁でした。
そしてもらった陽性判定。

そこから嬉しかったのも束の間。
胎嚢確認、心拍確認と毎週関門が待っていて。

心拍確認できた後も、8週、12週と壁が待っていて。
病院へ行く度にドキドキが大きくなるばかり。
そしてまだ8週。

何も考えず、順調にいく事が当たり前と思いながらこの時期を過ごしている人は羨ましい。
でも当たり前じゃないから。

はぁネガティブだなぁ。