17W5D 絨毛膜下血腫の経過
Pocket

昨日の妊婦検診の際に、絨毛膜下血腫の状態も診てもらいました。

自己症状

今のところ、出血はおさまっています。
3日程前にちょっとだけ塊が出たくらい。ほんの少しです。
茶オリもおさまりました。

一番に気になったは絨毛膜下血腫の状態だったけど、今日の診察はヘルプで来ている大学病院の先生。
最初にされたのは、経腹エコー。
「下からじゃなくていいんですか?」と聞きましたが、別にいいそうで。
後から考えると、恐らく絨毛膜下血腫だとは知らなかったようで、質問の意図がちゃんと伝わっていなかった模様。
何か適当なんだよな。大学病院と違って、ハイリスク妊婦は基本的にいないしね。いないと思い込んでるしね。
バニシングツインの件から大学病院に不信感があるワタシ。
恐らく木曜日は大学病院の医師で診察されるようなので、これからは木曜日の診察は受けないようにします。

やっと絨毛膜下血腫の状態確認

結局、経腹エコーで諸々確認後に私の方から
「絨毛膜下血腫で今週末まで安静指示が出ています。来週から仕事復帰していいですか。」
と質問。そこでやっとカルテをめくって、確認。
安易に判断できないと思ったのか、ここでやっと経膣エコーの台へと促されました。
でもエコーはほんの数秒で終わり。
いつもの先生ならエコー画面を一緒に確認しながら、あるかなーないかなーなんてグリグリするんだけど。
「もう血種はなさそうですね。普通の生活していいですよ。」
さくっと終了。
コレでいいのかなー。こわいなー。
私の血種、結構分かりにくい感じだったけど、あんな簡単な感じでいいのかなー。

一抹の不満と不安を感じつつ、診察を終えました。
とりあえずは、絨毛膜下血腫は治った!ようです。

絨毛膜下血腫

11週5日で大量出血してから、16週くらいまでずっと出血していました。
最後の方は少なくなってきていたけど。
私の絨毛膜下血腫との闘いは、1ヶ月半くらい。

それがやっとで終わる!
嬉しいんだけど、大丈夫かな。
血種が消えたけど、19週で死産しちゃった人のブログとか読んでしまったし。

気をつけるに越した事はないから、ゆっくりとした生活を送ります。