19W2D 恐怖の浮腫み
Pocket

絨毛膜下血種も落ち着いてきて、私が一番恐れているのは”むくみ”です。
厳密にいうと、むくみの結果起こり得る「妊娠高血圧」がコワイのです。

 

妊娠高血圧って?

読んで字のごとく、妊娠中に血圧が上がってくる症状です。
血圧値の上が140、下が90を超えてくると診断されるようです。
元々、血圧が低い人がなりやすいとも言われています。
昔は妊娠中毒症と言われていました。
妊娠中期から出産時期に近づくほどに起こりやすく、母体にも赤ちゃんにも悪影響が出やすくなるそうです。

 

妊娠高血圧で早産

私の周りには、妊娠高血圧で早産した人が何人かいます。
妊娠中に起こり得るリスクで一番有名な症状らしいので、率としては多いのかもです。

22週で500グラム満たずに出産した人もいます。
無事に産まれて育っていますが、風邪1つ引くのも重症化するらしく、本当に大変そうです。

妊娠高血圧で早産した人の、出産1週間前に会った事がありますが、ともかく浮腫がヒドかったです。
足がパンパンで靴が履けないらしく、結婚式なのにクロックスで来ていました。
その時は妊娠高血圧などは言っていませんでしたが、その後の検診で即入院。
家に帰るのも、動くのすら駄目だと言われたそうです。

そういう話を聞いていたので、妊娠高血圧にはなるまい、正期産で産みたい!って強く思っていたのです。
それもあって、糖質を気にする食事生活を送っていました。

 

夕方の足が象さん

仕事中、ふと足を見たんです。
「太っっっ」
心の中で叫びました。

ただ単純に太っただけかもしれませんが。
こんなに太くなかったはず。

とりあえず靴下を脱いで、足の指周りを確認。
私の人生で最大に浮腫んだ1人目の産後よりは、浮腫んでない事を確認。

前にテレビで見た浮腫みのチェック方法。
指で圧して、皮膚の戻り具合でチェックできるそう。

ふくらはぎを指で強く圧してみる。
ガタガタと跡が残ります。
色々な箇所を圧した後は、ふくらはぎがボコボコになりました。

完全に浮腫みですね。

食事では、糖質ばかり気にしていましたが、塩分を全く気にしていませんでした。
多分、塩分過多だったかと思います。

まぁ妊婦に浮腫みは付き物だし、そんなに心配しなくても~と言われそうですが、絨毛膜下血種の確率が1.5%、バニシングツインになりましたが双子の確率が10%くらいと、低い確率を引き当ててきた今回の妊娠。
何だか嫌な予感なんですよねぇ。

妊婦の浮腫みを画像検索してみたら、私よりヒドい人がわんさかいました。
なのでちょっと安心。

なるべく塩分に気を付けた食事をしようと思います。