11W5D まさかの大量出血
Pocket

ずっと午前中だけ出勤していた仕事ですが、今日はお休みする事にしました。
来週から12週だし、ここ2日前くらいから悪阻が軽くなってきた感じなので、最後にゆっくりかなと思って。
食事もまともに出来るようになってきたから行きたかったカレー屋にでもランチに行くか!なーんて緩い事を考えたり、
ネットもまともに見たり出来るようになってきたから前から欲しかったバーミキュラの鍋なんて買おうかなーなんて思ったり。

 

そんな矢先。
何かか出た感覚がありました。

 

おりものじゃなかった

元々、おりものが多かったからいつものだろうと楽観視。
ホントなぜか12週というのは私に安心感を与えていて、
8週くらいの時はトイレに行くたびに出血がないかドキドキしていたし
何か出るたび即効でパンツを確認したりして緊張感をもっていました。
今まで出血もなかったし、おりものもいっつも透明か乳白色。
もうここまできたら、出血なんてしないよな~って何を根拠か分からない自身をもっていたんです。

さっきの何かが出た感覚から、一時してトイレへ。
この時もお気楽気分でした。
パンツを見てビックリ!!

 

赤い・・真っ赤だ・・

 

軽く放心状態の間に、追い打ちをかけるようにドバーっとまた出てきました。

鮮血だ・・鮮血はマズい。コレはマズい。

 
さっきまでカレーを食べに行こうかなんて、余裕かましていた自分を恨みました。
あんなに慎重に過ごしてきた妊婦生活。
何ここで気を抜いてんだと。
気を抜かなかったところで、状況は変わっていなかったと思いますが、何かを後悔してしまっていました。

とりあえず、1人でかなりあたふたしていたと思います。
コレは病院へ行くやつだ。

 
でも、大学病院から紹介状をもらっているけど産婦人科で初診はまだだ。
こういう場合は大学病院?でも、予約してもあんなに混んでるし、そもそもどこに電話していいか分からない。
(ホームページにも直通の番号載ってないし、もらった冊子にも代表番号しかないんです)
なので、産婦人科に電話。
予想通り、とりあえず来て下さいとなりました。

 

病院へ

家を出る前に、ふと服が濡れている事に気が付きました。
急いでおりものシートを新しいのに換えましたが、即効で漏れる。
新しい服に着替えて、新しいおりものシートを敷こうかとおもいましたが、ナプキンにしました。
ナプキンはどうしても出血する前提があるようで嫌だったんです。
でもホントそんな事を言ってられませんでした。

産婦人科へは自分で運転。
運転中、冷静になるようにずっと自分に言い聞かせていました。
最悪の事態も覚悟をもたないとと思って、冷静に、冷静にと考えていました。
ここで事故ったら元も子もないので、落ち着くように慎重に運転していました。
ともかく、冷静になれ!!

 
長くなったので、別記事にします。