23W5D 娘の我慢
Pocket

私の状態が良くないのと、娘が風邪をひいたのもあって、娘と丸2日くらい顔をまともに合わせてない状態でした。

会った途端に号泣

今日はもう娘の熱も下り元気になったという事で、夜ご飯を食べ終えて帰ってくる娘を部屋で迎えました。

娘「母ちゃん!」
と言って飛び込んできました。
その途端に、顔をクシャクシャにして号泣。

直前に何か泣きたい事でもあったのかと、旦那に聞いてみたけど特に何もないと。

娘「だって母ちゃんいないと思ったから」
と泣きながら言ってきました。

それを聞いて、私も涙。
抱き合って一時泣いていました。

我慢させてた

二世帯住宅なので、じいちゃんばあちゃんと過ごす事はさほどの変化もないはずと思っていたし、旦那も私よりも仕事終わるのが早くて普段から接しているので、そんなに問題ないと思っていました。

それでも我慢していたみたいで。
そんなに会いたいと思ってくれていて、母として凄く嬉しい。

ばあちゃんに聞くと、何かと理由をつけて私がいる部屋に行こうとしていたと。
でも泣き言1つ言ってなかったよと。

娘なりに精一杯頑張って、無理していたんだと思うと、いたたまれなくなりました。

娘「もうお熱ないし、一緒に寝ていい?」
と言ってくる可愛すぎる娘。

これは入院はできないなと、強く思いました。